スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

225日目 1/17 宮之浦から白谷雲水峡 曇り

225日目 1/17 宮之浦から白谷雲水峡 曇り

今日は、自転車で白谷雲水峡へ12kmの登り
そこから、山小屋へ徒歩にて向かいます。
天気は、雲晴れ予想ですが、朝から雨がちらほら、これは、曇りなんでしょう。

海楽園のキャンプ場から海の景色。

山の景色。

今回が、初めて?サバイバル的な場所でテント(≧∇≦)雨や風が、、、屋根が欲しいな。

これを担いで登ります。(≧∇≦)





白谷雲水峡への道のり、12km登りのみ
(≧∇≦)しかし、比較的、緩やかな登り坂

白谷雲水峡。
さあ、出発、いきなり道は、どっち?
下ばかり見ているから、ピンクのリボン🎀が目にはいらず、、、淋しさと不安、
一人で初トレッキング?登山?

飛流おとし。







もののけ姫の映画に出てくるシーンのモデル?

何とも、写真では、伝わらない静けさ、
迫力、脈々と続く植物の連鎖?
雰囲気が、、、



二代くぐり杉。

二代くぐり杉の中から。

くぐり杉。

ちょっと、子供には、、、、笑
秘密、、、

鹿の宿。

奉行杉。

チョット、熊に見えませんか?
綺麗な、グリーンベアー。

倒木や古木から新しい、命が、、、

苔が、綺麗で、、、
走行距離 合計
時間
徒歩2km 1時間30分 白谷雲水峡から山小屋
徒歩 2時間 弥生コースの半分

幻想的な山の中。一人で歩くと恐怖感を感じる。昼間であっても、曇っているせいで
くら〜い感じ。シーズンオフの為、すれ違う人も数人。山小屋は、標高800m14時頃の気温、3度。(≧∇≦)深夜は?度
装備不足で寒くて、、、(≧∇≦)
もう少し、重ね着をするべきでした。
明日は、1300m位の山小屋(≧∇≦)
山の中は、ほとんど、電波届かず
ブロク更新出来ませんでした。m(_ _)m
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

屋久島はいかがかしら?

こちらは、今日一日とても風が
強くて…
でも、寒さはそれほどでもないかなぁ

今日もサバイバルな夜を
過ごしてるかな?

頑張れー(^^)v
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。